矯正歯科で治療中する際に意識していきたいポイント

矯正歯科での治療で守ってほしいコト~丁寧に正しく歯を磨こう~

矯正歯科で治療中する際に意識していきたいポイント

歯

正しい方法で丁寧に磨く

京都や越谷エリアにある矯正歯科で治療をする場合、正しい歯磨き方法で丁寧に磨いていくことを意識しましょう。矯正の治療中はどうしても矯正装置の間などに汚れが溜まりやすくなるので、余計なトラブルを引き起こさないためにも綺麗に歯を磨くことが大事です。歯医者ではきちんと歯磨きの方法を教えてくれるので、しっかりと覚えましょう。

矯正

食事の内容を意識する

矯正治療中は装置のことを考慮して、摂取する食べ物も意識する必要があります。キャラメルなど装置にくっつきやすいものや硬すぎる食べ物は避けた方が良いでしょう。また、甘い物を食べ過ぎると虫歯になってしまう恐れもあります。矯正治療中に虫歯が発生してしまうと非常に厄介なので要注意ですよ。

矯正

激しいスポーツを避ける

大体のスポーツは今まで通りに楽しむことが出来ますが、ラグビーや柔道などのスポーツは顔をぶつけて装置が外れたり、口内を傷つけたりする可能性があるので避けた方がいいでしょう。なお、スポーツを楽しむ場合は歯と矯正装置を守るためのマウスガードをするのがおすすめです。

ブラケット矯正の違い~表側と裏側について~

表側矯正

矯正歯科で取り扱っているブラケット矯正には主に「表側矯正」と「裏側矯正」があります。表側矯正とは歯の表側にブラケットとワイヤーを装着する最もポピュラーな種類となっているでしょう。

裏側矯正

一方で裏側矯正はその名の通り、ブラケットとワイヤーを歯の裏側に装着していきます。歯の裏側なので、矯正装置を見せたくないと思う人におすすめですよ。

広告募集中